◆◆◆ J.E.M. 救命講習 ◆◆◆ 

我々の講習には+α があります。

毎年、救命講習を受講される方が増えて居ます。
でも、実際に傷病者を発見すると「声も手も出せない」
何故でしょう・・・?

「何が原因で倒れているのか分からない」
「手当によって、悪化したらどうしよう」
などなど不安が付きまとうからではありませんか?

我々の講習では観察方法」「解剖生理があります。
基礎の基礎ですので、難しくございませんし
体の仕組みや理屈が分かれば不安も解消されます。

実際の想定をして様々な手当をして頂きますので
自ずと身に付きます。

「こんな時はどうしたら?」と言うリクエストを取り入れております。
病気のことから手当まで、サポート致します。


※ 市民向けの講習ですので、ボランティアを行わない方でも
     自転車救命隊(F.R.T)をしない方でもお気軽に受講できます。